キマグレニッキ

kasho888.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 30 )


2017年 05月 07日

マトリョーシカ 製作工程4

続いてきたマトリョーシカ製作工程もついにラストです。
覚えているうちに更新できて良かった!
f0222586_23224423.jpg


裏側から。
f0222586_2322579.jpg


安定感抜群の治具、ステディです。これのおかげで、安心して削り進められました。
ただ内側にあるので、削った後に回転を止めるたびエアーで削くずを出さないと、
タイヤに挟まってゴゴゴゴ、とすごい音がして焦ります。
f0222586_23231227.jpg


仕上げてある頭内側に繋がるように、側面を削っていきます。
f0222586_23235675.jpg


外側も削り終わったら、チャックでつかんでいた部分を削ります。
私は不器用でノミを使うのが苦手なので、できるだけ削る残りを小さくしました。
小さくなったときぼりっと折れる可能性もあるので、反対側から吸いながら最後の方は慎重に削っています。
f0222586_23232692.jpg


3月中に終わらせたくて、31日の夜10時から奮闘!
終わったのは4月1日の朝。久しぶりの徹夜でしたが、無事完成できてすごく爽やかな朝でした。
f0222586_23234522.jpg

[PR]

by kasho888 | 2017-05-07 00:05
2017年 05月 02日

マトリョーシカ 製作工程3

いよいよ巨大マトリョーシカ作りです。
頭の内側と、底の内側の一部を、一番外側の材を接着する前に削りました。
f0222586_2243383.jpg


これを、、、
f0222586_22435158.jpg


More
[PR]

by kasho888 | 2017-05-02 23:48
2017年 04月 30日

マトリョーシカ 製作工程2

重松淳也さんからご依頼をいただいたこのマトリョーシカは、NESTという入れ子構造の知育玩具シリーズのうちの一つで、
大きい方から皮膚→筋肉→骨→内臓と人の解剖図が表現されています。

よく目にするマトリョーシカは塗りつぶしが多いのですが、木目がところどころ効果的に出てくるので、
重松さんのデザインを生かしたものになるように、接着しているところをできるだけ目立たないようにしてあります。
そして厚みのある材を結構使うので値段も高くなるため、使う量を最小限に抑えながら、
削るときの負荷に耐えられるように接着する、という幾つかの条件を満たしたこの形になりました。
f0222586_213471.jpg


More
[PR]

by kasho888 | 2017-04-30 22:22
2017年 04月 29日

マトリョーシカ 製作工程1

小さいほうから2番目です。
使ったのは柔らかくて加工がしやすいアユースです。
その代わり、どこかにぶつけると傷つきやすいので、運ぶときはそろ〜りそろ〜りと慎重になります。
材料が勿体無いので、最初から真ん中を抜いてあります。
f0222586_22212497.jpg



まずは頭から。
2番目の直径は266㎜です。ここまでは経験上できるというのが分かっているので、
とにかく楽しく削っていました。
f0222586_22213570.jpg



上下合わせると存在感あります。
f0222586_22214886.jpg


この後絵付けがあるので、先に2つを納品しました。
f0222586_22215825.jpg

[PR]

by kasho888 | 2017-04-29 22:47
2017年 04月 29日

巨大マトリョーシカ

いつもは主に木のボウルを削っていますが、デザイナーの重松淳也さんに、できるだけ大きいサイズのマトリョーシカを、
との楽しそうなご依頼をいただき、今まで削った中で一番特大サイズのものを削りました。
高さが85センチの幅は50センチで、入れ子構造になっていて、中に3体入ります。

f0222586_17521651.jpg



足元の可愛いのが普通サイズですが、比べてもサイズ感が湧いてこないくらい差があります。
ちなみに削っているときは、楽しいよりずーーーーっと緊張のほうが勝っていて、
わ!しまった!!!と派手に失敗する夢まで見て、どきどきしていました。

f0222586_17522863.jpg



人と一緒だと、大体このくらいかなと大きさの想像ができますね。
今回材料作りや治具を考えるのは夫(↓赤いほう)担当、私、削るの担当でした。
それぞれ、今までやってきた仕事で一番難しいかもしれない、と悩みながら
なんとか完成までたどり着けました。

f0222586_17524467.jpg

[PR]

by kasho888 | 2017-04-29 20:35
2016年 11月 25日

なやいち

明日10時半から、家具工房KASHOの工房前と展示室を使って開催する、
なやいちに参加します。


夏あたりから散らかり放題だったあれやこれや(ほとんど木っ端)を集めてまとめて片付けて。

プレハブ展示室は、もっと納屋に近づける予定が今回は手をつけられませんでしたが、
4人の魔法使い達が来て季節を感じる雰囲気を作ってくれました。

f0222586_2211450.jpg



雪もまだ少し溶け残っていたり、町田市の中でも寒い場所なので、
暖かい格好でお越しください。
出展者ひとりひとり、暖かさを感じるものを用意して、お待ちしております。

「なやいち」
日時 10月26日 10時半〜15時半
場所 町田市小野路町2284-1 家具工房KASHO納屋
[PR]

by kasho888 | 2016-11-25 22:17
2016年 10月 11日

山椒とタマムシ

今年の夏は良い夏でした。あっという間に過ぎ去った感じです。
高島屋での企画展にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

f0222586_21364720.jpg

あっという間の夏が終わって、ここ町田の小野路町に来てから5回目の秋です。
赤かった山椒の実がぱかっと割れて、中から黒い種が出てきたので、
粉山椒を作ってみようと集めました。
この種をすり潰したら粉山椒になるのかと思ったら、どうやらすり潰すのは実の方。
集めるときに縮れた実のほうはほとんど捨ててしまった。うっかり、うっかり。。。



f0222586_21501344.jpg


何かに食べられてしまったようだったけれど、羽は綺麗に残っていた。
夏の一番暑い時間にブーンと羽音をさせて、工房周辺に飛んでくるタマムシの羽です。
黒い太めのラインの境界線のところが綺麗。
じーっと見入って、夏の余韻に浸りたいところですが、
衣替えしたり、運動会に行ってこどもの成長にじーんとしたり、仕事したり、
雨漏りしたお風呂場の修理後、大掃除をしたり、頭の中があっちへ行ったりこっちへ来たりで、
なんだか慌ただしいこの頃です。
[PR]

by kasho888 | 2016-10-11 22:41
2016年 05月 08日

クラフトフェアまつもと

2016年のクラフトフェアまつもとに出展します。
歴史のあるこのクラフトフェアに参加できることを嬉しく思います。


f0222586_21491520.jpg



クラフトフェアまつもと

5月28日(土)11:00〜17:00
 29日(日)9:00〜17:00
あがたの森公園 長野県松本市県(あがた)3-1-1
松本駅より徒歩20分 ※公共交通機関をご利用ください


娘の成長とともに製作の時間が増えてきたことで、
去年あたりから、自分の名前で少しずつ外に出る機会をつくろうと思うようになりました。
とはいっても、今年はインフルエンザ→長引くタイプの風邪→ヘルパンギーナ(先週かかったばかり)
と、予想していたより時間がとれず。。。

相変わらず少しずつですが、削りながら、楽しみながら、前に進んでいけたらと思います。


お越しになられたときは、お声がけください。
よろしくお願いいたします。
f0222586_2230535.jpg

[PR]

by kasho888 | 2016-05-08 22:45
2015年 03月 18日

展示室 その2

基礎を少し小さく作ってしまったので、プレハブの鉄骨や壁のパネルを切りました。

ついでに傷んだパネルにも手を加えたりしながら、組み立て開始。

壁ができると、場所の空気も随分違うものになりました。

f0222586_12392734.jpg



ひょ〜。
私が上がれたのは、脚立の上から2段目のところまで。

というわけで、屋根には上がらず下から応援。

f0222586_12433748.jpg


屋根を固定して、窓を入れて、下地の床を貼って、、、

f0222586_20162041.jpg


完成〜やった!!!

といいつつまだ完成はしておりませんが、以前からそこにあったような展示室が建ちました。

楽しいながらもキツイ作業もあったりで、工房を建てるのを手伝ってくれたみんなのありがたみが、

身にしみた1ヶ月でもありました。
[PR]

by kasho888 | 2015-03-18 20:39
2015年 03月 18日

展示室 

3年間、工房前に眠らせてあったプレハブ。

年が明けて1月から、いよいよとりかかりました。

せっかくなので写真で紹介!


プレハブを建てる位置を決めて、

f0131699_11185923.jpg



穴を掘って砂利をいれてとんとん突いて、

f0131699_11222574.jpg



束石を作ったり。

f0131699_11271516.jpg



夢中になって、口がとがったり。

f0131699_11314343.jpg



養生シートを敷くところまで20日間。

f0131699_11374829.jpg



そしてこの辺りで、基礎のサイズが建物より小さいことが判明。

相方亨氏、どーーーしよう!?としばらく悩んだ末、プレハブを詰めることにしました。
[PR]

by kasho888 | 2015-03-18 12:02