キマグレニッキ

kasho888.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 29日

巨大マトリョーシカ

いつもは主に木のボウルを削っていますが、デザイナーの重松淳也さんに、できるだけ大きいサイズのマトリョーシカを、
との楽しそうなご依頼をいただき、今まで削った中で一番特大サイズのものを削りました。
高さが85センチの幅は50センチで、入れ子構造になっていて、中に3体入ります。

f0222586_17521651.jpg



足元の可愛いのが普通サイズですが、比べてもサイズ感が湧いてこないくらい差があります。
ちなみに削っているときは、楽しいよりずーーーーっと緊張のほうが勝っていて、
わ!しまった!!!と派手に失敗する夢まで見て、どきどきしていました。

f0222586_17522863.jpg



人と一緒だと、大体このくらいかなと大きさの想像ができますね。
今回材料作りや治具を考えるのは夫(↓赤いほう)担当、私、削るの担当でした。
それぞれ、今までやってきた仕事で一番難しいかもしれない、と悩みながら
なんとか完成までたどり着けました。

f0222586_17524467.jpg

[PR]

by kasho888 | 2017-04-29 20:35


<< マトリョーシカ 製作工程1      新しい木工旋盤 >>