キマグレニッキ

kasho888.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 30日

マトリョーシカ 製作工程2

重松淳也さんからご依頼をいただいたこのマトリョーシカは、NESTという入れ子構造の知育玩具シリーズのうちの一つで、
大きい方から皮膚→筋肉→骨→内臓と人の解剖図が表現されています。

よく目にするマトリョーシカは塗りつぶしが多いのですが、木目がところどころ効果的に出てくるので、
重松さんのデザインを生かしたものになるように、接着しているところをできるだけ目立たないようにしてあります。
そして厚みのある材を結構使うので値段も高くなるため、使う量を最小限に抑えながら、
削るときの負荷に耐えられるように接着する、という幾つかの条件を満たしたこの形になりました。
f0222586_213471.jpg







安定して削れるように、テールストック側からも支えています。
大きくなるとざっくりとした作り方で良いように感じますが、
実際は大きくなるとよりシビアに作っていかないと後で誤差が大きく出てくるので、
慎重にじっくり時間をかけて(主に夫が)作戦を立てて削りました。
削っては押して深くへ削っては押して深くへ。
f0222586_2135889.jpg



上が出来てくると結構安心します。
f0222586_214837.jpg



重いので、いい具合に上下が合わさるように確認するのに1回1回腕力がいります。
f0222586_2141990.jpg



何度見ても見慣れない、毎朝工房で目にするたび違和感を感じるサイズ感。
f0222586_2143191.jpg



頭と底を削って完成です。直径370㎜高さ703㎜です。
後ろに控えているのが特大サイズ用の材になります。
f0222586_2144133.jpg

[PR]

by kasho888 | 2017-04-30 22:22


<< マトリョーシカ 製作工程3      マトリョーシカ 製作工程1 >>